Event is FINISHED

【ミニウーマンミーティングin Tokyo】起業家のリアル〜Language less communication〜人と動物が通じ合える社会をテクノロジーで目指す

Description

--------------------------------------------------------------------------
こんな方にオススメです!
・転職や起業をしたい方
・スタートアップに興味がある方
・起業した方のお話を実際に聞いてみたい方
--------------------------------------------------------------------------

「ペットの気持ちが分かればいいのに・・・」

このような思いから開発されたIoT機器が、「INUPATHY(イヌパシー)」です。

山入端さんは、「INUPATHY(イヌパシー)」を開発・販売している株式会社ラングレスの代表取締役として、
言葉でなくても通じ合える世界をつくり、
“伝えられないもどかしさ”をテクノロジーの力で克服していきたいと活動する女性経営者です。

しかし、勤務していたリクルートを30歳近くで辞めたときは、福祉団体の設立を目指していたそう。

なぜ組織で働くことを辞め、起業を目指したのか
なぜ福祉団体ではなく「株式会社」という事業体を選び、ベンチャー企業に参画したのか
ベンチャーに参画後、どのような経緯で代表取締役社長になったのか
などなど、起業を含む次のステップに興味を持つ皆さんが気になることを、本人にお話いただきます!


「INUPATHY(イヌパシー)」の仕組みとは?
ペットの体に装着するハーネス型の「INUPATHY」には、
ベルト部分に心音マイクセンサーがあり、感情を表示するLEDライトが背中側に搭載されています。
センサーによって心拍を読み取り、検出した信号をLEDライトの下にあるノイズキャンセラーによって整形、
信号を解析して感情を色で表現するといった仕組みとなっています。


当日は簡単なワークを通して山入端さんとインタラクティブな対話をする時間も設けます。
起業家の生の声を聞いてみたい方はぜひお越しください!
犬が好き!ペットを飼っている!という方も大歓迎です!

【登壇者プロフィール】

山入端 佳那(やまいりばな かな)氏
株式会社ラングレス
代表取締役 CEO
外国語大学にて異文化コミュニケーションを学んだ後、
株式会社リクルートコミュニケーションズにて、人の心が動く動機や価値観を探る業務に従事。
動物との共存が人間社会にとっても明確な得となる事を目指したプロジェクト「まがりねこ」「まがりいぬ」を仕掛ける。
心の解析をする製品開発に魅力を感じ、2017年より株式会社イヌパシーに参画。
2018年、株式会社イヌパシーの代表取締役に就任。
同時に同社は株式会社ラングレスと改名し、「Language less communication 言語なしでも伝わる未来」をミッションと掲げる。

【参加費】
無料

【タイムテーブル】
19:00 開場
19:30 講演
20:15 質疑応答
20:30 名刺交換会
21:00 終了

【コーディネーター】
株式会社Encirsos 代表取締役 田中あゆ美
http://encirsos.co.jp/
起業支援・キャリア支援を専門とし、起業を身近に感じていただくイベントの開催や起業時や資金調達など相談業務に携わる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
本事業は、経済産業省の令和元年度 女性起業家等支援ネットワーク構築 補助金事業の関東エリア事業者として採択された(株)首都圏TSUTAYAが運営しています。

Thu Jan 30, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケットは無料です FULL
Venue Address
品川区大崎2丁目10−1 Japan
Organizer
大崎でライフスタイルを作る会!
248 Followers